パスを繋いで、コンドームの大切さを繋ぐ!RED RIBBON CUPバブルサッカーフェスティバル開催 パスを繋いで、コンドームの大切さを繋ぐ!RED RIBBON CUPバブルサッカーフェスティバル開催

2016/03/15

パスを繋いで、コンドームの大切さを繋ぐ!
RED RIBBON CUPバブルサッカー
フェスティバル開催

12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、2015年11月28日にエイズ予防啓発イベント「オカモトゼロワンpresents RED RIBBON CUPバブルサッカーフェスティバル」が東京タワーメディアセンターで開催されました。

12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、2015年11月28日にエイズ予防啓発イベント「オカモトゼロワンpresents RED RIBBON CUP バブルサッカーフェスティバル」が東京タワーメディアセンターで開催されました。2014年に20代の新規HIV感染者報告数が過去最多(349件)となった現状を踏まえ、20代を中心とする若者に対して、これまで以上にHIV/エイズなどの感染経路やリスクに関する知識、コンドームの使用が予防の1つとなること、それが難しいものではないということを伝えるため、若者が「楽しい」「友達と触れ合っている」と感じるスポーツイベントでの啓発活動として協賛しました。(主催・日本バブルサッカー連盟

決勝戦はサッカー通の芸人としても知られる、ペナルティが実況解説を行い、更に若手芸人を加えた「チームペナルティ」と優勝チームによるエキシビジョンマッチを行いました。オカモトゼロワンにちなんで優勝賞金はなんと111,111円!得点に応じてゼロワン1個をプレゼントという、オカモト特別ルールで実施しました。

決勝戦はサッカー通の芸人としても知られる、ペナルティが実況解説を行い、更に若手芸人を加えた「チームペナルティ」と優勝チー(高根SC)によるエキシビジョンマッチを行いました。白熱した試合展開で、最後は高根SCの勝利で終わりました。
詳細はこちら

参加費として善意の募金をお願いしたところ、総額20,794円集まりました。その募金は全て公益財団法人エイズ予防財団に寄付されました。参加費として善意の募金をお願いしたところ、総額20,794円集まりました。その募金は全て公益財団法人エイズ予防財団に寄付されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オカモトタウン,オカモト株式会社のポータルサイト

ページの先頭へもどる