オカモト史上最薄 薄さ0.01ミリ台のコンドーム「001(オカモトゼロワン)」を発表

本キャンペーンは2014年8月31日をもって終了いたしました。沢山のご応募を頂き、誠にありがとうございました。

2014/02/07

オカモト史上最薄 薄さ0.01ミリ台のコンドーム「001(オカモトゼロワン)」を発表。体験キャンペーンも実施!

2014年1月20日、オカモト株式会社は創業80年にわたる技術の集大成として、薄さ0.01ミリ台のコンドーム「001(オカモトゼロワン)」を発表しました。001(オカモトゼロワン)は、すでに販売している薄さ0.02ミリ台の002(ゼロツー)よりもさらに薄く、オカモト史上最薄のコンドームです。

当社では、「使用感がないこと」「均一に薄いこと」をコンドームの開発コンセプトとしています。特に薄いコンドームでは、 「均一に薄いこと」が安全性を高める重要な要素につながります。

一般的なコンドームの製法では、全体を均一に薄くするのは困難で、先端部にいくほど厚くなる傾向があります。しかし先端部が厚くなると使用感は悪くなり、また、厚さが均一でないと安全性に問題が生じる可能性があります。0.01ミリ台の均一な薄さを実現するのは大変難しい課題でしたが、コンドームのトップメーカーとして技術力を結集し、001(オカモトゼロワン)の開発を行いました。

現在オカモトでは、独自の新生産システムを導入し、均一な薄さを実現する技術をすでに確立しています。今回発表した001(オカモトゼロワン)も、根元から先端にいたるまで、どの部分を計測しても(※1)厚さは0.01ミリ台です。

また001(オカモトゼロワン)は、驚くほどの柔らかさも兼ね備え、装着時の締め付け感がなく、ぬくもりや感触をそのままに伝えます。使用している素材は、発売中の002(ゼロツー)の素材に改良を加え、より天然ゴムに近づいた柔らかさを実現したポリウレタン素材です。001(オカモトゼロワン)は使用感、安全性ともに非常に高く、創業80年の集大成としてふさわしい、素晴らしい商品に仕上がりました。

001(オカモトゼロワン)は、本年中の発売を予定しておりますが、それに先駆けて、2月1日に迎える創業80周年を機に、「オカモトゼロワン 0.01ミリ台体験キャンペーン」を実施します。

「オカモトゼロワン 0.01ミリ台体験キャンペーン」を実施日本全国で発売中の「002(ゼロツー)」商品に(※2)、001(オカモトゼロワン)の1個入をサンプルとして添付し、体験していただいた後、アンケートにお答えいただくと、抽選で1万円分のJCBギフトカードが当たります。当選者数は001の「1」にちなんで「1,111」名様に。是非この機会に001(オカモトゼロワン)を体験してください。

» 詳細は001(オカモトゼロワン)ブランドサイトで

(※1) ISOで定められている「三点測定法」にて計測。根元から30ミリの「ボトム厚」、ちょうど中央の「センター厚」、先端から30ミリの「トップ厚」、この三か所で厚みを計測し、厳重な管理を行っています。
(※2) 002EX6個入 / 002EX12個入 / 002EXコンビニ向け6個入

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページへ

オカモトタウン,オカモト株式会社のポータルサイト

ページの先頭へもどる